読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二重国籍自民・小野田氏、戸籍を公開して参院選前の日本国籍選択を証明 民進・蓮舫代表は「話そうと思わない」と難色★7


■民進・蓮舫氏、問われる対応 自民・小野田氏が二重国籍で戸籍謄本の一部公開  国会議員の「二重国籍」が注目されている。民進党蓮舫代表に続き、自民党の小野田紀美参院議員も、 米国との「二重国籍」状態で、現在、米国籍放棄の手続きを進めていると、自らのフェイスブック(FB)で明らかにしたのだ。  小野田氏が「日本国籍選択」を証明するためFBで戸籍謄本の一部を開示したことで、蓮舫氏の対応も問われそうだ。 小野田氏は1982年、日本人の母親と米国人の父親との間に米国内で生まれ、米国籍も取得した。 同氏のFBなどによると、参院選に出馬する前の2015年10月に、日本国内で「米国籍を放棄する」と宣言、 「日本国籍を選択する」手続きを終えた。蓮舫氏の「二重国籍」問題を受けて最近調べたところ、 米国内での「放棄手続き」が終わっていなかったという。  これを証明するため、小野田氏はFBで自身の戸籍謄本を公開した。そこには、明確に 「【国籍選択の宣言日 平成27年(15年)10月1日】」と記されていた。 小野田氏は4日、「大変申し訳なかった」と国会内で記者団に語った。  実は、「国籍選択」を証明するための戸籍謄本の開示は、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」も 先月29日、蓮舫氏に対して公開質問状で要求している。自民党の1年生議員が問題発覚直後に出せたものを、 どうして民進党代表が1週間近くも出せないのか。疑問は膨らむ。  (※詳細・全文は引用元へ→ 夕刊フジ 10月6日(木)16時56分配信) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000006-ykf-soci ■民進・蓮舫代表 戸籍説明せず「極めて個人的な件」  二重国籍問題で維新が証明求めたものの…  民進党蓮舫代表は6日の記者会見で、日本国籍の選択を宣言した日が明記されている自らの戸籍について、 「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようとは思っていない」と述べ、内容を説明しない考えを明らかにした。  蓮舫氏が9月まで日本国籍と台湾籍を持っていた「二重国籍」問題をめぐっては、日本維新の会足立康史衆院議員が3日の衆院予算委員会で、「蓮舫氏が国籍法で定めた『国籍の選択宣言』を していない疑惑がある」と指摘。宣言した日を証明するため、戸籍謄本の内容を説明するよう求めていた。  (※詳細・全文は引用元へ→ 産経新聞 10/06 22:28) http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060046-n1.html  ※元関連スレ 【政治】自民にも二重国籍 「小野田氏は維新の法案に合格」「蓮舫氏は戸籍謄本も開示せず嘘を重ねてアウト」と維新議員が指摘★3 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475637838/ ★1の日時: 2016/10/06(木) 23:43:00.57 ※前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475886386/

広告を非表示にする