東京荒川で男性遺体発見 事件と事故の両面で捜査 江東区


東京・江東区の荒川で、男性の遺体が浮いているのが見つかり、警視庁は事件と事故の両面で調べている。 9日午前10時すぎ、江東区新砂の荒川近くの住民から「男性が浮いている」と110番通報があった。 駆けつけた警察と消防が、男性を川から引き上げたが、死亡が確認された。 男性は、服を着ていて目立った外傷はなく、年齢は20〜40歳くらいとみられるという。 男性の身分証などは見つかっておらず、警視庁は、身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べている。 以下ソース:フジテレビ 10/09 20:41 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00338542.html

広告を非表示にする