朝日新聞日銀総括検証 「リフレ派」敗北の先は★5 


この3年半というもの、日本経済は「リフレ政策」の実験場だった。リフレとは金融政策で人為的にインフレを起こすこと。 リフレ論者は、日本銀行が紙幣をどんどん刷って国債などを大量に買い、世に出回るお金の量を増やせば物価が上がり、景気も良くなるというストーリーを描く。  経済学界では少数支持の異端理論を、安倍晋三首相はアベノミクスの核に据えた。 黒田東彦総裁の日銀はその意のままお金の量を2倍、3倍と増やしてきた。これでは政権の執行機関に成り下がったと言われても仕方ないだろう。  だが物価はいっこうに上がらず、足元ではややマイナスだ。 (原真人) 続きは朝日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000007-asahik-bus_all ★1の日時: 2016/10/08(土) 13:54:56.33 ※前スレ 【朝日新聞】日銀総括検証 「リフレ派」敗北の先は★4 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475976508/

広告を非表示にする