国際ハリケーン回避の米軍艦船が衝突事故、フロリダ州で


(CNN) 米海軍は9日までに、米フロリダ州を襲った大型ハリケーン「マシュー」を回避するため同州ジャクソンビル近くの基地から離れようとしていた沿海域戦闘艦「モントゴメリー」がタグボートと衝突し、船体に亀裂が入る被害を受けたと報告した。 衝突の詳しい原因を調べている。マシュー接近による天候が関係しているのかは不明。 米太平洋軍海軍の報道担当者によると、この衝突でモントゴメリー内で軽微な浸水が発生したが乗組員が応急措置を講じたという。帰港した際に十分な修理作業を実施するとしている。 衝突は、ジャクソンビル近くのメイポート海軍基地を離れている際に発生した。モントゴメリーとタグボートの衝突が起きた当時、誘導ミサイル搭載の巡洋艦アンツィオ」も同じく遠海への退避を試みていたが影響を受けなかったという。 インデペンデンス級沿海域戦闘艦であるモントゴメリーは先月、アラバマ州モービルで就役したばかりで、母港となる米カリフォルニア州サンディエゴに向かっていた。しかし、就役から数日後に海水が油圧式冷房装置に入り込み、ガスタービンエンジンの1基が出力を失う不具合を起こしていた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-35090265-cnn-int

広告を非表示にする