芸能松本人志 ベッキーの今後の方向性を考察「矢口みたいに汚れじゃない」


9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウン松本人志が、タレント・ベッキーの今後の方向性について、「矢口みたいに汚れじゃない」とコメントした。 人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが発覚し、芸能活動を一時休止したベッキー。 最近では、ラジオやCS番組での仕事もこなし、徐々に表舞台に戻ってきたが、いまだにレギュラー番組の出演は実現しておらず、本格的な復帰には至っていない。 番組では、一連の騒動について赤裸々に語ったベッキー。 「ベッキーに聞きたいこと」というコーナーでは、松本が「これからベッキーは何を武器としてやっていくか!?」というテーマを挙げ、 「ただ、ベッキーの良い所と悪い所というかね、ベッキーって汚れじゃないじゃない。 汚れられないからね。そこを無理矢理下ネタをワ?って言うタイプでもないしね」とベッキーのキャラを分析。 そして、ベッキーの今後の方向性をふまえて、「なんか、矢口みたいに汚れじゃないからね」とタレントの矢口真里と比較した。 この発言にスタジオは笑いに包まれていたが、一瞬、ベッキーは目を伏せる仕草もあった。 矢口とえいば、2013年に当時既婚者であるにもかかわらず、自宅に男性を連れ込むという衝撃不倫が報道され、一大騒動に発展。 この不倫問題の影響により、全てのレギュラー番組を降板。 芸能活動を休止したが、2014年に復帰。その後は、自身の不倫もネタにしつつ、タレント活動をしている。 ベッキーはどのような方向で今後芸能活動を継続していくのか、注目だ。 http://dailynewsonline.jp/article/1208765/ 2016.10.09 21:00 リアルライブ

広告を非表示にする