読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画福山雅治がホスト!?客席のリクエストにノリノリ「大阪で店やるわ」


2016.10.10 04:05 歌手で俳優の福山雅治(47)が9日、大阪市内で主演映画「SCOOP!」(大根仁監督)の 公開記念舞台あいさつを行った。 昨年9月に女優の吹石一恵(34)と結婚後、大阪でファンの前に立つのは初めて。 ともに再タッグを熱望する大根監督から、次回作では“スーツの似合う役”を請われている福山に、 客席から「ホスト!」の声が上がり、「大阪で店やるわ。儲かるなぁ~」とパパラッチ役からの “転職”にノリノリだった 奈良出身の愛妻の地元・関西でも、ましゃ人気は健在だった。 「生きて帰って参りました。ホントに申し訳ございません。あんな目に遭っちゃって」 劇中で凶弾に倒れる場面のある福山が声を発すると、大歓声が鳴りやまない。 「マイケル・ジャクソンの『ライヴ・イン・ブカレスト』でしたっけ。登場しただけで2分間微動だにせず、 観客は失神していった」と、自らをスーパースターになぞらえておどけてみせた。 本作は、「モテキ」「バクマン。」を手がけた大根監督との初タッグ。 「すごく楽しくやることができて、気に入ってる役。映画としても手放しで面白い」と自信を持つ福山。 再コンビ結成は監督も望むところで、東京の公開初日舞台あいさつでスーツで決めた福山を見て、 「撮ってみたい」とつぶやいた。 「この格好だと、何の役ですか?」と首をかしげる福山に、客席からは「ホテルマン!」 「政治家!」「SP!」などと声が飛び交うなか、なんと「ホスト!!」の声も…。 「ホスト!? じゃあ、俺、大阪でホストの店やるわ。これ、儲かるなぁ~」 驚きながらも、粋に切り返すと、女性ファンの悲鳴が上がった。浪速のファンと接するのは 昨年8月のライブ以来。だが、今年6月から映画「追捕 MANHUNT」(ジョン・ウー監督)の 撮影で「この夏は結構、大阪にいた」という。同作のロケ中も、門真市古川橋では空きビルの 一室にこもった撮影にもかかわらず、「福山がいる」との情報で人だかりができ、 警察が出動する騒ぎまであった。 「SCOOP」ではアウトローの中年パパラッチ役を演じたが「残念なことに撃たれてしまったから、 続編は作りにくい」という。細身のスーツを着こなすのは、どんな役になるか?  本当に大阪弁のホストになる!? (以下略、全文はソースをご覧ください。) ・結婚後、初めて大阪のファンの前に登場した福山雅治大阪市北区、撮影・笹井弘順) http://www.sanspo.com/geino/images/20161010/geo16101005030002-p1.jpg ・映画「SCOOP!」公開記念舞台あいさつで檀上から客席を撮る福山雅治 http://www.sanspo.com/geino/images/20161010/geo16101005030002-p2.jpg http://www.sanspo.com/geino/news/20161010/geo16101005030002-n1.html

広告を非表示にする