社会デング熱媒介の蚊、青森まで生息域拡大…国立感染研調査


?PLT(13557) デング熱やジカウイルス感染症(ジカ熱)などのウイルスを媒介する 「ヒトスジシマカ」が今夏、青森県内に生息域を広げていたことが、 国立感染症研究所の調査でわかった。日本での生息域は岩手、 秋田を北限としていたが、これで北海道を除く地域となった。 ++ asahi.com ++ http://www.asahi.com/articles/ASJB94GRSJB9ULBJ003.html  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

広告を非表示にする